【イギリス子育て】レセプションの申請がスタート!イギリスの小学校の選び方、申し込み方法を紹介

みなさんこんにちは!

イギリスは朝晩冷え込むことも増え、日ごとに秋めいてきましたね。

イギリスでは例年9月から来年度の小学校(Primary school)入学の申し込みが始まります。

いわゆる”レセプション”という小学校の準備期間、小学0学年に当たる学年の申請が始まるのです。

もしかしたら中にはもう申請が済んだという方もいるかもしれませんが、「来年からレセプションに入学する」「どうやって学校を選ぼう?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は「学校の選び方」「申し込み方法」をご紹介。

学校選びに悩んでいる…という人の参考になれば幸いです。

(※申請方法や基準等、各自治体によって異なることもあるので一例として捉えていただければと思います!)

目次

レセプションとは

レセプションとは満4歳になった子供が通い始める学年のこと。Year1の前の学年で、義務教育ではありませんが大抵の場合準備期間として多くの子供たちが通い出します。公立であれば学費は無料。給食(スクールミール)も提供されます。

政府のサイトによると小学校の入学手続きは、お子さんが入学する1年前に行う必要があり、申し込みは9月に始まり翌年1月15日に締め切られるとあります。

申し込みの時点でお子さんは3歳か4歳になったばかりなので「小学校はまだ先だろ〜」と思っていると申し込みが過ぎていた!なんてこともありえそう。

また現在通学している保育園や幼稚園が小学校と連携している場合でも、入学を希望する場合は自治体や市町村のサイトを通しての申請が必要になるのでそちらも注意してくださいね。

※私立の場合は直接希望する学校に申請することが必要です。

イギリスの教育関連の記事はこちらも参考に。

【イギリスの学校】日本との違いや学校の選び方【駐在妻の経験談あり】

申請方法

申請方法は各自治体によって異なりますが、 最近ではオンラインが主流で行われているようです。筆者の住むエリアでは”eAddmission”というものに登録し、そこから申請を行いました。

政府のサイトから自身が住むエリアのポストコードを入れればリンクが飛ぶようになっているのでぜひ活用してみてくださいね。

審査基準

希望する学校は6校まで申請できるのですが、第一希望の学校に通えるかは結果が出るまでわかりません。申請結果は4月後半にレターやメールで一斉に通知されます。

入学が優先される審査基準は以下の5つ。

・過去にその学校に通っていたかどうか(連携校であるか)

・特別な医療サポートや社会的な理由があるか

・兄弟姉妹が通っているか

・学校にスタッフが在籍しているか

・学校との距離は近いか

市のサイトによると”学校からの距離”を一番の優先として申請することをおすすめしていました。噂によると人気の学校にどうしても通いたいという現地ママはそのために家を引っ越すということもあるそう。

学校の選び方

先に記載したように一番に優先するべきは”学校までの距離”が大切になってきます。毎日の通学は送り迎えが必須ですし、親としても近いのは重要ですよね。

そのほか選び方として気にするポイントは、

・Ofsted(教育監査局)の基準値はどうか

・政府サイトの「Find and compare schools in England」を見て比較

・知り合いからの口コミ、知り合いが通っているか

・実際に見学にいく

Ofstedとは幼稚園や学校の監査を行い格付けをしている機関のこと。

ランク付けとしては一番良いのが”Outstandinng(優れている)”、順に”Good(良い)”、”Requires Inprovement(改善が必要)”、”Inadequate(不十分)”となっています。

ただ審査している年が結構前…ということも多いのであくまで参考程度にと捉えると良いと思います。

政府サイトからも学校の比較が図解で可能になっているのでそちらも見るとよりわかりやすいと思いますよ。


データでの情報収集も大切ですが、やはり最も信頼できるのは「知り合いの口コミ」「実際に通っている人の声」ではないでしょうか。

筆者もこの9月から娘がレセプションに通っていますが、決め手は知り合いが通っており入学後のイメージがしやすかったからです。

学校や先生の様子もなんとなく知ることができたし、この学校なら安心して通わすことができると思い第一希望に決めました。

また実際に見学に行くのもおすすめです。オープンデイといって学校ごとに設定されていることが多いので、気になる学校は実際にみてみてくださいね。(現在はコロナの影響でオンラインでされることも)

もし見学はできなくとも学校までの距離を確認するために実際に歩いたり、普段の学校の様子を知るために送迎時間にあえて行ってみて親御さんや子供たちの様子をみてみるのも学校を知る上でいいかもしれないですね。

まとめ

・学校の申請は9月から翌年1月半ばまでがマスト

・申請希望は6校まで可能(自治体による

・社会的な理由がない限り、学校からの距離や上の子が当該の学校に通っているかなどが優先される

・気になる学校には足を運ぶ

以上です。

個人的に一番重要だと思うのは”我が子がその学校に通う様子をイメージできるか”だと思います!

現地校の学校選びなんてイギリスに住んでいるからこそできること…!前向きに捉えて、みなさんも納得のいく学校選びができますように。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロンドン在住3年目の二児のママ。好きなものはコーヒーとシナモンロール。
イギリスでの子育て情報や海外暮らしのヒント、日常生活を前向きに楽しめるようなTipsをお届けできればと思います!聞きたいこと、リクエストがあればお気軽に(^^)

目次