お水のお悩みお助け製品すぐれもの3選

イギリスで生活する中で、多くの方が直面する悩みの一つに、「お水」に関することがあります。
ロンドンを含むイギリス南部は硬度が高い「硬水」の地域が多いです。
日本はそのほとんどが「軟水」なので、その水の硬度の違いにより、生活において困ったり不便を感じる人が多くいます。

そこで今回は、きらりメンバーが実際に使用していて、家の水回りでとても役立っているすぐれものの製品をご紹介いたします。
これからイギリスへお引越しを予定されている方にも、ご参考になれば幸いです。

飲み水対策 … 浄水ポット

イギリスの水道水は「飲めます」。そのままでも、お料理にもお茶にも。
でも人によっては飲みすぎるとお腹が緩くなったり、そのままでは飲みづらいと感じることもあるようです。
そのため、水道水のミネラル分をろ過する浄水ポットを使用しているご家庭が多くいます。

ブリタ(BRITA)公式UKサイト
https://www.brita.co.uk/water-filter-system

浄水ポットに専用のカートリッジをセットし、水道水を注ぐだけです。

湯沸かしポットの中に付着するライムスケール(石灰分)が、水道水そのままのときより格段に少なくなり、お手入れの頻度が低くなりました。(筆者調べ)
もちろん、キッチンのシンク周りや食洗機、食器にこびりついてしまうライムスケール対策は別途必要ですが、飲み水として体内に直接取り込むものに対してはとてもお役立ちだと思います。

なお、浄水ポットとカートリッジは、当地のスーパーマーケットやネットショップで購入できます。
カートリッジの種類が日本で販売されているものと異なるものもあるので、もしこれから購入を検討される場合は、イギリス国内で購入されることをおすすめします。

髪・肌対策 … 浄水シャワーヘッド

髪がゴワゴワ、バサバサになり、肌も荒れたり、痒みが出たり乾燥したりという、悲しみに打ちひしがられる人のなんと多いことでしょうか。(筆者含む)
シャンプー・コンディショナーは、日本製品ではまず泡立たず、イギリスで販売されている製品をいろいろ試して自分に合うものを探す日々…。
以前、このきらりホームページでも「VS硬水!メンバーがイギリスで使っているシャンプー」として、メンバーおすすめのヘアケア商品のご紹介をしました。(記事はこちら
そうしたケア商品に加え、さらなる対策として、シャワーのお湯(水)をろ過して軟水化するシャワーヘッドを使用しているメンバーもいます。

イオナック公式サイト
https://ionac.jp/

特別な工事は不要で、シャワーヘッドを交換するだけで、ほとんどのシャワーに取り付けることができます。

水道水そのままのシャワーで髪や体を洗っていたころと比較すると、トラブルはかなり減って楽になり、湯沸かしポット同様にシャワー周りのライムスケールの付着度合いも少なくなり、お掃除がしやすくなりました。(筆者調べ)
洗面台の蛇口には対応できないので、手洗い・洗顔などではそのままの水道水を使いますが、直接大量に髪や肌にかかるシャワーのお湯(水)が変わるだけでも、悩みは大きく解決されると思います。

なお、数か月に1度カートリッジの交換が必要になりますが、シャワーヘッド・カートリッジ共にネットショップにて購入でき、海外発送の対応をしてくれます。

硬水対策ではないけれど … 洗浄機能付きトイレ

これまでの2点は、硬水対策視点を含んだお助け製品のご紹介でしたが、最後は洗浄機能付きトイレ(ウォシュレット、シャワートイレなど)。
日本国内ではかなりの普及率となっていますが、こちらが標準装備されているおうちはイギリスではとても少ないです。
それでもあの便利さ・快適さに慣れてしまった&イギリスのトイレットペーパーの質に慣れないメンバーは、洗浄機能トイレへの思いをあきらめきれず、賃貸物件に住んでいながらも、大掛かり&特別な工事をせずに設置・使用しています。

Hibbent Bidet公式サイト
https://www.hibbent.com/collections/all/bidet-seat
こちらの電気コンセント不要のタイプ「Non Electric Bidets Toilet Seat」です。
Amazon UKから購入することもできます(ページはこちら)。
イギリスではバスルームに電気コンセントの配線をすることができないので、温水便座タイプの設置はできませんが、それでもこのタイプを設置しているだけで、かなり快適なトイレ生活を送ることができています。

取り付けは業者に依頼することなく、説明書を見ながら個人でも非常に簡単にできました。
半年に1回ほど浄水フィルターカートリッジを交換する必要があります。(ネットで購入可能)


いかがでしたでしょうか。

快適な暮らしに直結するお水問題。
少しでもみなさんのお悩み解決のお手伝いができましたら幸いです。

 

★以下のサイトで、地域ごとの水の硬度を調べることができます。

タイトルとURLをコピーしました