[2022]英国の上半期イベント

みなさま、こんにちは。

日本で4月は新年度や新学期となり、始まりの月と言われていますね。

今回は上半期・半年を区切りとして、イギリスのイベントについてまとめてみました。

目次

May

チェルシーフラワーショー

英国王立園芸協会(RHS、The Royal Horticultural Society)が主催するチェルシーフラワーショーは、世界的な園芸の祭典です。今年は5月24日~28日の開催予定です。昨年はコロナ規制の影響で秋に開催されていたのですが、今年は例年通り5月開催に戻ります。エリザベス女王が訪れるなど、国を挙げての歴史あるイベントです。チェルシー王立病院にて開催されます。事前にチケットの購入が必要となります。

チェルシーフラワーショーの会場に入らなくても、最寄りのスローンスクエア駅からナイツブリッジ駅あたりのお店が一斉に花の飾りつけをするので、それを見ながら散策するだけでも、楽しめます。チェルシー地区が1年の間で最も賑わう時期でもあります。

https://www.rhs.org.uk/shows-events/rhs-chelsea-flower-show

June

ロイヤルアスコット

https://twitter.com/Ascot/status/1513132940355682304

毎年6月の第三週にイギリス王室が開催する競馬関連イベントです。今年は6月14日~18日に開催されます。祭典が催される間に女王を含む王族の方々が観戦に訪れます。エリザベス女王の馬も多数出場するのです。また、馬車に乗って登場する女王と王室関係者は、レースコースを一周するので、席によっては間近で見られるチャンスがあるかもしれません。

観客席のタイプによってドレスコードが違うため、HPでの確認が必要のようです。

https://www.ascot.com/horse-races-and-events/royal-ascot/overview

ウィンブルドン選手権

ウィンブルドン選手権(全英オープンテニス)ですが、今年は6月27日~7月10日に開催されます。テニスの4大国際大会のひとつでもあり、歴史ある大会です。伝統として、試合や練習の際に白いウェアを着用する事が義務付けられているそうです。2009年に開閉式の屋根が付けられたため、雨による中断リスクがないので、天候が変わりやすいイギリスでも安心して観戦できますね。

https://www.wimbledon.com/

プラチナジュビリー

今年はエリザベス女王が即位して70年の記念すべき年です。それに伴い、6月2日~5日が祝日を含み4連休となります。

  • 2日:The Queen’s Birthday Parade
  • 3日:Service of Thanksgiving
  • 4日:The Derby at Epsom Downs
  • 4日:Platinum Party at the Palace
  • 5日:The Platinum Jubilee Pageant 

一般人が参加できるパレードやBBC 主催のバッキンガム宮殿内コンサートは、既に予約終了となっています。

5日のThe Platinum Jubilee Pageantは、バッキンガム宮殿周辺で音楽や芸術系のイギリスアーティストが様々な催しをする予定です。こちらも抽選ですが、まだ応募ができそうです。

https://jubilee.cadbury.co.uk/

July

BBC Proms

BBC Promsとは、ロンドンで毎年8週間に渡って開催されるクラシックコンサートのことです。1895年より時代を超えて愛されているクラシックイベントには、公演中に何回も通う方がおり、「プロマー」と呼ばれているとか。全公演を制覇する強者もいるそうですよ。ロイヤルアルバートホールの開催が主となっていますので、きらびやかな内装も楽しみのひとつです。

7月15日~9月10日まで約2カ月に渡り開催されます。5月21日から予約開始です。

https://www.bbc.co.uk/proms

バッキンガム宮殿 一般公開

毎年、夏になると宮殿の一部が一般公開されています。エリザベス女王がゲストをもてなすステートルームの見学ができるそうです。今年は7月22日~10月2日の公開予定です。エリザベス女王がスコットランドで約2カ月間過ごされるので、その間の公開となります。

プラチナジュビリーの2022年は、「エリザベス女王の肖像写真」や「エリザベス女王のジュエリー」が特別展示されるそうです。

https://tickets.rct.uk/product/11/4099?_ga=2.35677158.798229938.1651087201-2085309645.1651087201

全英オープン

7月10日~7月17日に開催です。毎年7月に開催されるイギリスのゴルフ競技団体開催による有名な世界大会です。今年は開催150周年の節目であり、スコットランドにあるセント・アンドリュース オールドコースというゴルフ発祥の地とも呼ばれている名門コースでの開催となります。昨年は松山英樹選手がコロナ陽性となり欠場だったので、今年こそは優勝争いを見たいと期待されています。

https://www.theopen.com/

ちなみに、イギリスの社交界では、競馬の「ロイヤルアスコット」、テニスの「ウィンブルドン選手権」、ゴルフの「全英オープン」、レガッタの「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」が最高峰のスポーツ祭典と言われています。ヘンリー・ロイヤル・レガッタの記事はこちら↓

August

ロイヤル・ミリタリー・タトゥー

スコットランドの首都にあるエディンバラ城の広場で毎年8月に行われる夏の一大イベントです。伝統衣装のキルトを着たスコットランド軍に属する音楽隊のパレードやダンス、光のショー、花火が楽しめるイベントです。今年は、8月5日~27日の開催です。チケットも残り少なくなっています。

https://www.edintattoo.co.uk/

同時期にクラシックや演劇など芸術関連のイベントもおこなわれるようです。

https://www.eif.co.uk/whats-on

September

テムズ川フェスティバル(Thames Festival Trust)

毎年9月中旬にロンドンを象徴とするテムズ川を祝うイベントです。テムズ川沿いの土手や橋でパレードや花火など1ヶ月にわたってイベントが開催されています。

https://thamesfestivaltrust.org/

オープンハウスフェスティバル

普段は非公開の建物が一般公開される2週間です。9月8日~21日に開催されます。ロンドンの建築物を上空から見るヘリコプターツアーが開催されます。他の催しはHPへの詳細記載が少なく、興味のある方はメール登録をすると情報提供があるのかもしれません。

https://open-city.org.uk/open-house-festival

長期休暇があったり天候にも恵まれる上半期は、イベントが多数開催されます。予約が必要なイベントも多く、気になった方は早めの行動が鍵になるかもしれませんね。

充実したイギリス生活になるよう、応援しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる